「PR」




応援ポチお願いします
下の両方のバナーを
1日1回ポチポチとしていただけると
頑張る勇気になります



ここをポチッと❗人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
ここをポチっと❗にほんブログ村










15年以上前のことだが、自民党に対して官房機密費の使い途を公開しろと批判していた政党があった。

今から考えると異常なことだが、マスコミもその政党を政権につけるために公平公正な報道という建前をかなぐり捨てて自民党にあらゆる難癖をつけてバッシングした。

その結果自民党の支持率は下がり、代わりにその政党の支持率は上がった。そしてマスコミの思惑通り2009年についに政権を奪取した。

ところが、政権の座につくやその政党の態度は豹変した。その政党の官房長官は内閣発足直後の会見で、機密費について「そんなものあるんですか」と国民を舐めたような発言をした。

しかし、後日行われた会見では、政権発足前後に前官房長官から引き継ぎを受けたことを自白したが「相手のあることだから」という理由で、機密費の使い途を非公開とすることを表明した。

その政党の名前は確か⋯⋯「悪夢の民主党」でしたっけ?蓮舫もいたような気もするが、もし「悪夢の民主党」にいたのに官房機密費を批判していたらあまりにもバ〇すぎるから違うのかな。


いつも応援ありがとうございます
皆様の応援が励みになります
下の両方のバナーを
1日1回ポチっと応援よろしくお願いします



ここをポチッと❗人気ブログランキング


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
ここをポチっと❗にほんブログ村

「PR」





登録は不要で、バナーをクリックするだけでフォローできます。



保守ブログ - にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。